暮らしをつくる

充実した毎日を送るために、暮らしを自分でつくっていこう。好きなことで埋め尽くそう。

MENU

初心者が万年筆のペン先の写真を撮ってみる

 

スマホで火星のズーム写真 

火星が地球に大接近しているそうです。

火星のアップの美しい写真を見ても大きな立派なカメラで撮っているものだと思い込んでいました。

 

でも実はスマホでも撮れるらしいのです。

望遠鏡にスマホのカメラをつけて撮ればきれいなズームの写真が撮れるのだそうです。

 

 と、いうことは、、、

 

万年筆のアップの写真もできるんじゃないの??

 

と思い立ち挑戦してみました。

 

万年筆のペン先のアップは撮れるのか?

一番撮りたい写真はペン先のアップの写真

 

普通に近づけて撮るだけではこれが限界でした。

十分万年筆は美しいですよ。でも、これじゃないんです撮りたいのは。

 

ちなみに iphone7 を使っています。

  

10倍ルーペを使ってみる

使ってみたルーペはこれです。

 

ネットで確か1000円程で購入した10倍のルーペです。

 

ペン先を見るために購入したものです。

ペン先の違いはよく見極められないままですが、たまに覗き込んではそれっぽい風になった気分で楽しんでいます。

  

このルーペをスマホカメラにぴったりとつけます。

スマホカバーの厚みが少しあるのですが気にしないことにします。

  

撮った写真はこれ

 

わわ!想像以上にかっこいい! 

これ、すごくないですか?

こんなにきれいに撮れるなんてびっくりです。

 

かけた時間はたったの5分程度なんです。

 

スマホとルーペと万年筆とをうまい具合に持ちながら撮っています。

固定している指がぷるぷるしてきます。

 

ルーペがカメラのレンズサイズぎりぎりなので、四隅のどこかに陰が入り込んでしまいそうになります。

ルーペ位置に気をつけていると焦点がずれそうになったり、、、。

 

結構難しいです。

よくスマホにクリップの方に挟むタイプのレンズが売っているのを見ますが、あの商品の利便性がよくわかります。

きれいに撮れるのでしょうか。一度使ってみたいですね。