暮らしをつくる

充実した毎日を送るために、暮らしを自分でつくっていこう。好きなことで埋め尽くそう。

MENU

【TOEIC】新 TOEIC テスト文法問題でる1000問 英語学習計画の途中経過 

10月28日の TOEIC 受験に向けた学習計画を立てたのが

ちょうど試験日の100日前。

 

今日は試験まであと82日となりました。

英語学習予定

10日ずつ10ブロックに分けて最初の1ブロック目を考えました。

その後は1ブロック終了時点の状況でまた予定を立てます。

 

最初の1ブロック

 

●『新TOEIC TEST 出る単特急 金のフレーズ』

●『新 TOEIC テスト 文法問題でる1000問』

(私が使っている問題集は2冊とも古いタイプです。)

 

この2冊を使って単語力強化と文法問題対策を行います。

 

『新TOEIC TEST 出る単特急 金のフレーズ』

この本は TOEIC 対策の学習者のほとんどが持っているであろう有名本です。

私は以前の本を使い続けています。

 

この本の音声データの短縮版を持っていて便利なのでそのまま使っています。

 

リスニング対策にも音声と一緒に学習するようにしています。 

『新 TOEIC テスト 文法問題でる1000問』

この問題集は Part5 対策の文法問題が網羅されています。

章ごとに、品詞、動詞、前置詞・接続詞、代名詞、前置詞、関係詞、ペア表現・語法・数・比較問題と分けられており、最後には模試テストが9セットついています。

全部で1000問を超える問題数です。

この圧倒的な量をこなすのにはかなりの根気が必要です。

 

左のページに問題があり、対応する右のページに解説があるので確認作業もしやすいです。

  

これだけの問題をこなすことで、単語力もの向上だけでなく、問題を解くスピードアップも狙います。

 

現状では、だいたい30問程時間が足りずに解くことができません。全問解けるためには文章を読む時間を今よりもかなり速める必要があります。

感覚としては読み返すことなく一度で理解するスピードが必要です。

 

 そしてこれだけの量をこなすと自分の弱いところが見えてきます。

学習計画の途中経過

『新 TOEIC テスト 文法問題でる1000問』を毎日100問とく予定でした。

恥ずかしながら予定通りにすすんだのは初めの数日です。

 

問題集が2度目だとはいえ、100問なめてました。

ものすごく時間がかかりました。

 

はじめは基礎的な問題でスムーズに進んでも、だんだん発展問題になるにつれてかかる時間が倍増してきました。解く時間もそうですし、確認して理解する時間もすごくかかります。

 

さらに、夏休み中の子ども関連の外出があると完全にお手上げです。

 

100問という問題数の設定では無理があることが分かりました。

 

なので、これからは毎日の学習時間で予定を立てます。

まずは習慣化をめざし、ベイビーステップを設定することにします。

 

朝30分、夜30分

文法問題でる1000問を解く

昼間の20分

金のフレーズをする

 

新しい目標です。

 

夏休み中はこの目標で毎日こつこつやりたいと思います。

夏休み終わりに良い報告ができるようにがんばります。