暮らしをつくる

充実した毎日を送るために、暮らしを自分でつくっていこう。好きなことで埋め尽くそう。

MENU

最近購入した優秀文房具を紹介します

相変わらず文房具好きです。

 

最近購入した文房具で、オススメの優秀な文房具を紹介しますね。

 

紹介したいのは、写真の二つの文房具。

左側が、かどまるくん風のパンチで、

右側が、クリップファイルです。

 

 

穴あきパンチのかどまる風

紙の角を丸くカットする道具でかどまるは有名ですが、そのそっくりさんをダイソーで見つけました。

星型やハート形など紙をくり抜く穴あきパンチのところにありました。

 

紙の角をガイドに合わせて置くと5ミリサイズの円の形に角を落とします。

置いてある紙の他の3つの角はまるくカット済みです。

 

4つの角を全部同じ形に切り落とすのは難しくどうしても見栄えが悪いので簡単に同じサイズにしてくれるのでとても便利です。

 

クリップファイル

次に、クリップファイルを紹介します。

クリップファイルという商品で、硬い板にバネのクリップで紙を固定して机がなくても字を書いたりできるというものです。

 

クリップファイル自体は昔からあると思うのですが、このすごいところは紙がボコボコにならないところ!

 

バネ式のクリップはどうしても凹凸のある下の支えとクリップに挟まれて紙が傷ついてしまいます。

さらにバックに入れて持ち歩く時には、金属のクリップの出っ張りが邪魔なのです。

 

これはそんな不満を解消しているんです。

 

 

開きの部分はポケット付きで紙をしまうことができ、くるりと後ろに折り返すことができるので邪魔になりません。

 

こういうの探していたんです。

 

 

今年から読書ノートをシステム手帳にしようとお試し中なのですが、A5サイズのリフィルだけを本と一緒に持ち歩きたいと思っていました。

クリアファイルだと強度がなくて紙が折れ曲がってしまうのです。

立ったまま記入できるほどの強度のあるボートが付いているので強度もバッチリ。

 

持ち運びを最小限にできて便利に活用しています。