暮らしをつくる

充実した毎日を送るために、暮らしを自分でつくっていこう。好きなことで埋め尽くそう。

MENU

さあ、バレットジャーナルを始めよう!準備編。その1

6月も最終日。

明日から新しくスタートするノートでバレットジャーナルを始めます。

 

 

www.kurashi-piyo53.com

 

 

バレットジャーナルを始めるにあたり、いくつか準備しておくことがあります。

 

ページの最初に、

  • キー バレット(記号)の意味を記したページ
  • フューチャーログ これからの予定を書くページ
  • マンスリーログ 月の予定を書くページ

を準備しなくてはいけません。

 

その他にも、自分が書き記しておきたいことがあればページを作っておきます。

 

 

最初にマンスリーログを書く

私は、キーやフューチャーログのページを空けておいて、先にマンスリーログを書くことにしました。

 

自分の予定を記すためのマンスリーログと、家族の予定を記すマンスリーログを分けて、見開き2ページで俯瞰できるようにしました。

 

左が私の予定、右が家族の予定(子ども3人+夫)です。

 

私の予定には、午前・午後とスペースを分けて、その右側に習慣化したい事柄のトラッカーを加えました。

 

右側のページは、四人分のスペースをそれぞれに確保。

複数の人数の予定を書くにはこの方法が一番見やすいです。

 

 

どのペンを使うのかが重要でした

で、ここで問題が!

上の写真の右下の汚れ、見えますか?結構な汚れ方してますよね?

ガーーーン!

 

これ、実は、水性ペンで定規を使って線を引いたために定規についたインクが広がってしまったのです。

使ったペンは、エナージェル。

ペンの先が細くて使いやすいのですが、インクが潤沢に出るので汚れやすいんですよね。

 

まず最初に書いたのがこのページだったので、次に書いた左側のページはペンを変えました。

使ったのは、PIGMA 01 。

今度は汚れることなくきれいな線を引くことができました。

 

 

次にまたまた問題が!

それは、マーカーの裏抜け問題。

 

土日や祝日が一目で分かるように黄色のマーカーで塗っています。

これは、最初はグレーで塗りたかったのです。

使おうとしたのは、マイルドライナーのマイルドグレー。大好きな色です。

 

ペンを紙に置いた瞬間、嫌な予感が。。。

すぐに裏を見ると、

ちょんと置いただけで、この存在感。

このまま線を引いたら、ポツポツと気になる点が残ることでしょう。

 

 

ペンテストをしよう!

ここでようやくペンテストをすることにしました。

使いたいペン、スタンプのインクを確認です。

 

わかりやすいように写真を並べてみました。

結構透けているように感じますが、実際に見るとあまり気になりません。

ただ、パイロットのインクはほとんど抜けが気になります。

 

スタンプも上の2行の STAMP TEST は、新しいシャチハタの黒スタンプ台。

下の TEST は、新しいスタンプ台の後に古いスタンプ台を重ねて押したもの。

多すぎるインクを少し吸ってくれて色が落ち着いています。

 

 

ちなみに、エナージェルの抜けはこんな感じでした。

 

 

まだまだ、作りたいページはあるのですが長くなったので続きはまた。