暮らしをつくる

充実した毎日を送るために、暮らしを自分でつくっていこう。好きなことで埋め尽くそう。

MENU

料理の時間を短縮する野菜の下処理

今日は金曜日。

我が家に宅配の野菜が届く日です。

うちは、『らでぃっしゅぼーや』をもう10年以上利用しています。

 

今日は早い時間に届いたので早速下処理をしました。

 

 

 

 

今週のお野菜

届いた野菜は、

にんじん、ごぼう、グリーンボール(キャベツ)、チンゲン菜、ミディトマト、きゅうり、なす、万願寺とうがらし(甘とうがらし)、じゃがいも、まいたけ

以上、10種類。

 

 

注文しているのは、10種類の野菜が届く「ぱれっと」10選プチ です。

 

5人家族の我が家にはこれだけでは1週間足りないですが、肉や魚など他の食材を買いにスーパーは頻繁に利用しているので、その時に野菜も買っています。

 

届く野菜はおまかせのシステムなので、食べたい野菜が届くとは限りません。

食べたいものは買い足したり、スーパーでお買い得なお野菜があったら買ったり、宅配だけに頼らずに調節できる量にすることでストレスなく続けられています。

 

 

野菜の下処理

 

 

キャベツ:ポトフ用のざくぎり、焼きそば用の細切り

万願寺とうがらし:洗って種をとっただけ

にんじん:みそ汁や炒め物用短冊切り、煮物用乱切り

じゃがいも:煮物用乱切り

まいたけ:ほぐしただけ

ごぼう:牛肉と炒め煮用ささがき大、炊き込みご飯用ささがき小

チンゲン菜:炒めるかスープ用

なす、きゅうり、ミディトマト:そのまま

 

以上です。

 

なすは切ると変色してしまうし、

きゅうりも傷みやすくなるのでそのままです。

 

 

今週の心の支えです。

 

 

基本的に料理はしたくないタイプなので、やりたくない要素を除いておくのは私にとってすごく重要です。

料理の準備もこれでずいぶんと短縮されます。

 

 

 

らでぃっしゅぼーやとの付き合い

きっかけは出産でした。

買い物に行くのも大変になるので利用することにしました。

まとめ買いするにもすごい量になりそうだったので、一部だけでも届けてもらうと楽かなというくらいの気持ちでした。

 

ですが食べてみた野菜の美味しさに感動して、結局今まで続いています。

 

子どもも成長して買い物にも困らなくなったのでやめようかなと思った時もあったのですが、家族が続けて欲しいというのです。

野菜のおいしさが違うというのが分かるんですね。

 

 

旬の美味しい野菜が届くおかげで、野菜で季節を感じるようになりました。

そろそろ○○○が届く季節だねーと言う感じで。

 

 

今回も写真に撮っておいたので、スマホで簡単管理です。