暮らしをつくる

充実した毎日を送るために、暮らしを自分でつくっていこう。好きなことで埋め尽くそう。

MENU

箸置きでブローチをつくる

私は子どもの頃からひどい汗かきで、夏の暑さが苦手です。

 

運動してダバッとかく汗は平気なのですが、日常の生活のなかでかく汗が嫌いなのです。

 

暑さ対策に今年は涼しいワンピースをたくさん着ようと思っていました。

今年はこの暑さです。ワンピースで風通しよく過ごすのはなかなか快適です。

 

ワンピース。

一枚で決まるのでコーディネートを考えなくていいし楽チンです。

 

だけど、なんだか少し物足りない。

面積が広いだけにちょっとアクセントが欲しくなる。

  

そこで、先日買い物に行ってセールになっている箸置きを見て思いつきました。

 

これをブローチにしよう!!

  

お買い得だったのでタイプの違う2つを購入しました。

左の陶器でできたイヌと、右のアルミでできたツリー。

 

イヌの愛想のない横顔と青〜白の色むらのあるカラーリング、そして質感が気に入っています。

陶器でできたブローチは温かみがあって好きなので、いくつか持っているので、全く違うタイプのブローチもいいかなと思ってアルミ素材に挑戦です。

 

作るのは、簡単。

お察しの通り裏側にボンドでピンをつけるだけです。 

すぐに完成。

 

右側のツリーは真ん中に穴があいていてピンがずいぶんしたの方になっています。

これはつけると上の方がだらんと垂れてきちゃうかもしれない。。。

 

いざ、お試し。

 

あちゃー、これはいけません。

下の幹の部分が体に突き刺さりますね(笑)

修正、修正。

 

ピンを縦向きに変えました。

 

今度はいい感じです。

ピンをつける位置は大事ですね。

箸置きはいろんな種類が売られているので、好きなデザインを簡単にブローチにできてお手軽です。

 

ハンドメイドというより工作に近いですが、簡単な一手間で愛着が増しました。