暮らしをつくる

充実した毎日を送るために、暮らしを自分でつくっていこう。好きなことで埋め尽くそう。

MENU

【読書記録】全身改造メソッド カラダは何歳からでも変えられる 中野ジェームズ修一

今年の目標に掲げたダイエット。

食事の改善は順調なのですが、どうもなかなかうまくいかないものがあります。

 

それは、運動の習慣化です。

 

気合が足りないと言えばそれまでなのですが、、、。

根性論でなく楽しく続く方法はないものかとあれこれ思案中なのです。

 

正しい知識を持つことは習慣を定着させるのに強い味方になってくれるはずです。

運動を毎日の生活の中に楽しく取り入れるのはどうしたらいいか、ヒントにならないかと思ってこの本を手に取りました。

 

全身改造メソッド カラダは何歳からでも変えられる

全身改造!

私がやっている一生続けられるような緩めのダイエットと比べると、随分本格的な匂いがプンプンしてきます。だいじょうぶ、私?

 

これが全くの杞憂でした。

 

食事や睡眠についての説明から始まります。

カロリー気にしてサラダばかり食べてたらダメですよ。肉をしっかり食べましょう。タンパク質はお肌にも大切ですよ。といったありがちな誤解から丁寧に説明してくれるのです。

 

どれも納得です。

今回の私のダイエットも、食事はバランスよくきちんと食べることにしています。

タンパク質も増やします! 

 

体脂肪を燃焼しやすい体にするには、まずは「きびきび歩き」

体脂肪を燃焼しやすい体とは、エネルギー代謝が良い体のことです。

エネルギー代謝が良い人と悪い人の大きな違いは「筋肉量」なのです。

 

体脂肪を燃やすための有酸素運動は、まず「きびきび歩き」を一日30分間行うと良いそうです。

しっかり腕を振って、トータルで30分。10分を3回でも。

 

筋肉トレーニングを行った後に有酸素運動を行うとより効果的です。

 

 体の弱点を克服する

筋肉トレーニングを行う際には、弱くなりがちな筋肉、硬くなりがちな筋肉を意識して行うと良いそうです。

というのは、姿勢が悪くなる原因は、筋肉の質の変化によって起きるからです。

弱くなったり硬くなったりした筋肉が組み合わさることで姿勢が悪くなるのです。

 

猫背や肩こり、腰痛に有効な筋肉トレーニングが紹介されています。

 

 ストレッチ

そしてストレッチをすることで筋肉の柔軟性を高めます。

硬くなりやすい筋肉を最低3方向からストレッチすることで、腰痛の予防に繋がったりするそうです。

 

 体幹トレーニング

次に体幹トレーニングの紹介もあります。

 

コアユニットと呼ばれる筋肉を鍛えると体のブレが少なくなり疲れにくい体になります。

体幹トレーニングを行うときに初めにするのは、コアユニットの使い方を習得することです。

体幹トレーニングとしてやっている動きは、他の筋肉を使っても簡単に行うことができるのでコアユニットだけに効かせるのが難しいのだそうです。

アスリートでも2、3ヶ月かかったりするのだそう。

 

他の筋肉の力を出来るだけ抜き、普段意識していないコアユニットに集中することがだいじだそうです。

 

 

 感想

本を読んでいると、やってみたいなと思うことがたくさん出てきました。

姿勢良く柔軟性のある体、疲れにくい体。理想的です。

 

普段運動が特に少ない生活をしているので、まずはきびきび歩き30分です。

 

続くかな??

まずは歩いて15分程度の所に行きたいなと思える場所を探さなくちゃ!